Work 業務内容

Work

HOME//業務内容//【個人向け】遺産分割協議書作成サポート業務

【個人向け】遺産分割協議書作成サポート業務

【個人向け】
遺産分割協議書作成サポート業務

正式な書面で
円滑な遺産分割を

【遺産分割協議書とは】
亡くなった方の財産について、「誰がどの財産を相続するか」という遺産分割協議(話し合い)により、決定した内容を記載した書面のことです。

遺産分割協議書を作成する目的は以下のとおりです。
1. 相続人全員の合意内容を明確にするため
2. 協議(話し合い)の内容を書面に残し、後日トラブルが起きないようにするため
3. 預貯金、不動産、自動車等の名義変更手続きに必要となるため
4. 相続税の申告書に添付する必要があるため

但し、相続発生後、すべてのケースで遺産分割協議書が必要となるわけではありません。次のケースでは遺産分割協議書の作成は原則、不要となります。
1. 相続人が1人しかいない場合
2. 遺言書があり、すべての財産について誰がどの財産を取得するのかが記載されている場合
(遺言書があっても、一部の相続財産が漏れていた場合は、遺産分割協議書が必要となることもあります)

◎遺産分割協議書はいつまでに作成すればよいか
基本的には、遺産分割協議書の作成そのものに期限はありませんし、法的な義務でもありません。但し、相続税の申告を行う場合には遺産分割協議書の添付が義務付けられておりますので、申告期限の相続発生から10ヶ月より前の時点で用意しなければなりません。

【当事務所のサポート業務の内容と流れ】
1. 依頼者様(相続人)と面談を行います。
2. まず、遺言書の有無を確認していただきます。
3. 相続人が誰なのか、調査を行います。被相続人(亡くなった方)の戸籍謄本を職権にて取得させていただき、出生から死亡までに記載されている人たちを特定します。相続人のうち、すでに死亡している方がいる場合は、代襲相続人を調べていきます。
4. 相続対策となる財産の確認及び調査を行います。不動産であれば登記事項証明書(登記簿謄本)、銀行などの預貯金は通帳や残高証明書、保険金の契約書等を調べ、また必要により関係機関へ書類を請求し、それらの書類をもとに被相続人の相続財産を確認して相続財産目録を作成します。
5. 相続財産と相続人が確定したら、相続人全員で遺産分割協議(話し合い)を行っていただき、誰が何を相続するのかを決めていきます。相続人のうち、一人でも反対している方がいれば遺産分割協議は成立いたしません。当事務所も遺産分割協議(話し合い)についてもサポート及び調整をいたしますが、当事者間の話し合いがやはり重要となります。遺言書がある場合は遺言書の内容に沿って相続手続きを進めます。
6. 相続人全員で決めた遺産分割協議(話し合い)の内容をまとめ、遺産分割協議書を当事務所で作成いたします。相続人の方はこの書類に署名捺印(実印)をしていただきます。通常は郵送にて送付していますので、何度も当事務所まで足を運んでいただく必要はありません。もちろん、ご来所のうえ当事務所にて署名捺印していただいても構いません。
7. 記入機関の預貯金の払い戻しと保険請求のお手伝いなど、遺言書や遺産分割協議書で決められた内容に従い、各金融機関請求手続きや名義変更、保険請求手続きを行います。
8. 相続する方が複数いらっしゃる場合は、原則として集合のうえ話し合っていただきます。諸事情で来られない場合は、電話などで連絡を取り合っていただきます。話し合った結果を当方でまとめ、来られなかった方や遠方の方に対して、遺産分割協議書に押印していただくための文面を当方で作成する業務も承っております。

【報酬額】
相続人調査、相続人関係図作成及び相続財産調査、相続財産目録作成、遺産分割協議書作成から各相続人にお届けするまでをサポート内容に含みます。
●遺産分割協議書作成手続き業務:120,000円~(税抜)
※戸籍謄本や住民票等の実費代が別途必要となります。
※相続人の人数や、相続又は相続財産の内容の複雑さによって、料金が変動する場合があります。あらかじめご了承願います。(その場合はその旨についてご説明をして、ご了解をいただきます)
※ご依頼成立の際、原則、内金として30,000円を頂戴します。業務終了時ご請求の際、報酬代合計から30,000円をお引きいたします。

◆市役所・年金事務所等への届出・提出手続き
この手続きについては、ご依頼なさるかどうかを選択していただけます。
1. 世帯主の変更、健康保険喪失届、健康保険被保険者証・介護保険喪失届、介護保険被保険者証・高齢受給者証等の返納手続きなど
→こちらは上記の報酬額に含まれます。
2. 年金事務所への受給者死亡届、未支給年金請求手続き、埋葬料又は葬祭費受給手続き、遺族年金請求手続きなど
→こちらはオプションの内容となります。報酬額についてはお問い合わせください。
3. 自動車の名義変更手続き業務など
→こちらはオプションの内容となります。報酬額についてはお問い合わせください。

業務内容一覧